前へ
次へ

最新!ハローワークの役割をご紹介

いまどきのハローワークの役目としては、新しい職場を探すというよりも、失業保険をもらうところだと割り切った方が良いような気がします。失業保険をもらうことに関しては、この政府の出先機関を除いては、それが出来る所はありません。素直に政府の担当者のお情けにすがるのも、ひとつの道であるということができます。現在ハローワークに登録されている求人情報の、実に8割から9割以上が、ブラック系の会社だと言われています。ですから、これらの会社を選んだ場合には、安い賃金で、徹底的にこき使われるということになります。これでは若者たちの夢も希望もあったのでありません。若者たちがハローワークを嫌っている現実が垣間見られました。 ブラック企業などの甘い話に乗るのはとても危険です。勤務条件などが気に入って入社したのに、実際にその会社に就職してみたら、待遇がまるで違っていたとなどということは、よくある話です。これでは若者たちの立つ瀬がありません。

Page Top